片側許容限界寸法表記でマイナス0とかプラス0とするのは正しい表記ですか|ねじのしゃべり場|ねじJAPAN

片側許容限界寸法表記でマイナス0とかプラス0とするのは正しい表記ですか

投稿者:チャッピーさん

JIS 5.3 片側許容限界寸法で
寸法を最小又は、最大のいずれか一方向だけ許容する必要がある場合には、寸法の後に"min”又は”max”を付記する
とあり、マイナス0とかプラス0 とは明記されていない
どこかにローカルルールでもありますか
教えてください

  • 投稿日:2017-08-10 11:42:31
  • カテゴリ:質問・相談(規格)
  • 回答数:3
  • nice!(0)

違反報告

この記事に回答する

回答者:Yukiさん

今まで得たnice!の数

21

今まで得たねじの星の数

0

ご質問の意図が不明です。
最小値ならminでマイナス、最大値ならmaxでプラスですが…。
例:min 0.1、max 0.1
なお、建築ねじの為、0.1舒焚爾鰐詰と思います。車用ねじを制作している工場なら対応可能と思います。
まぁ、工場と発注者間で担当者が変更になった場合などで図面上から公差を確認できるような図面であれば、どのように書いても問題はないかと思われます。前に基準寸法の脇に「±0.1」みたいに書いた記憶があります。又、公差を決める場合は、工場とのすり合わせが必要です。厳しい公差が製品単価に帰ってくるからです。

回答者:チャッピーさん

今まで得たnice!の数

0

今まで得たねじの星の数

0

質問の内容が判りにくいという事なので
具体的な事例で説明します
不完全ネジ部の長さが、ねじの2ピッチ以下と決められている場合、M3のネジなら 0.5ピッチ×2で1.0舒焚爾箸覆蠅泙
この時の図面の表示が 1.0(+0) と書いてます
JISだと 1.0max と書くように指示してます
1.0(+0) と言う書き方で良いのでしょうか?
と、お聞きしたいのです

回答者:Yukiさん

今まで得たnice!の数

21

今まで得たねじの星の数

0

良いと思います。